曇天の中、イオンへ買い物に行きました。


何かを買う予定があったわけでもなく、食材の調達と少しのウインドウショッピング。

毎月、定期購読している本はないけれど 本屋さんへは必ず行く。

パンのレシピ本、お料理の本、ファッション関係、インテリア関係、最近は 『禅』にも興味がある。


今日はその中でも、この1冊の本が気になって…



d0364952_16325536.jpg



『ナチュリラ』 natural & relax

" ちょっといい毎日 " を叶える大人の普段着


以前は 大人女子のファッション誌といえば、 ゴージャス系かオフィス系、ちょっとリッチなマダム系ぐらいしか無かったような… (あくまで私の主観)

ナチュラル系 でしかも大人向け というのが珍しくて そんなお洋服を扱うショップも一気に増えたんじゃないかなあと思います。


その 『ナチュリラ』 も、なんとこの秋号で 創刊10周年 らしい!


時が過ぎるのって、早いなあー (;''∀'') もう、10年 過ぎてるなんて…



d0364952_16325809.jpg


創刊当時からオシャレな暮らしやファッションを提案されている、

静岡県沼津市にある雑貨店 『hal (ハル)』の店主、後藤由紀子さんが

肩ラインのボブからショートヘアにイメチェンされていて

そのショートヘアがとってもステキで似合っていて

一気に「髪、切りたいーーーーーーーーっ」モードに突入しました。


今の私は、肩甲骨ぐらいまでの長さがあるのですが 髪の質が年々、落ちているような気がします。

高価なシャンプーやトリートメントを一時的に使っても、若いころの髪質とは明らかに違う。

しかも、そうそうシャンプー代にばかりお金はかけられないし。(ーー;)

少なかった (というか、ほとんど無かった) 白髪も少し目立ってきたし、

「ロングなら美容院にはそうそう行かなくてもいいもんねー」(^^♪

などという理由で伸ばしていたけれど、潔く ショートカット にしようかな。




[PR]
50代の私にとって、『老後問題』はそう遠くない話だと思っている。

平均寿命は80歳を超えているらしいけど、そんなに長生きできるとも思わないし自信もない。

まだ身体が動くうちに、気力があるうちに 身の回りの整理をしたいといろいろと片づけてはいる。


今まで

「この道で行こう!」と決めて資格をとったものはすっかり残骸となり、たぶん、これからもこれ以上の事をする気持ちは残っていない。

『書道師範』

もうこれ以上の頑張りはないなあ。

ゆるっとやっていけば? という声もあるけど、一生懸命頑張った自分にとっては、もうそれならキッパリと捨てたい。

もうやり尽くしたし、自分の実力も充分にわかったので これ以上はもう無い。

そう思ったら、無性に片づけたくなった。


今まで棄てられなかった 書道具や (高価だった)筆、半紙類など 思い切って捨てた。

それでも残しているものはあるんだけど(笑)、 そこは無理な断捨離は心に悪いし…





d0364952_15063847.jpg


もう少し思い切りたい部分はあるけど、段階的にいこう。

その勢いに乗って 私にとって禁断の押入れボックスの断捨離に(笑)突入した。

押入れの中には 息子の思い出ボックスともいえる箱がある。


とはいえ、息子のものは手がつけられない私。 (かなり断捨離して、今は押入れボックス2個まで減った)

「今日こそは! 保育園時代のあの帽子だけでも処分しよっ!」(← 息子は現在26歳)

と思い、ボックスを開けたけれど 息子が保育園通園に被っていたフエルトの帽子と

夏に被っていた麦わら帽子を見ると

「捨てちゃうともう触れないんだ」 とこみ上げるものがあって…

写真撮ってから捨てればいいよ、と言った友達がいるけど やっぱり写真じゃ 大きさや手触りが感じられなくて

メチャ下手なお絵かきや、同じものばっかり折っている折り紙や、

当時、息子が大好きだったおもちゃなど たぶん、あの押入れボックスの中身はどうしても捨てられないんだろうなあ。



その分、自分のものは容赦なく断捨離を決行している。

卒業アルバムとか捨てようかなあ、と友達に言うと

「ま、捨てても誰かが持ってるから 見せてもらえるけどねー」との返答が。

「あははー、そうだけどねー」(;''∀'')

他力本願な断捨離です。


洋服も以前からすればかなり捨てました。

でも、そのおかげで 自分に合うもの、合わないもの、好きだけど似合わないものなどがよーーーくわかるようになりました。

今のクローゼットは 全体的にほとんど同じトーンの服ばかり。

d0364952_15064033.jpg


失敗することによってわかることってあるんだなあ。



住替えをあきらめていない我が家にとって、ものを減らすことは必須事項なので

これからも徐々に断捨離、がんばります。





[PR]

16日(土) からの 3連休が明けて 世の中はお仕事に入っているというのに、夫は今日まで休みの 4連休 (ーー;)

昨日、18日(月) に甲子園へ阪神VS広島 戦の応援のため自転車で 片道5時間かけて行き、

翌日は足がパンパンになるだろうからと 会社には有給休暇にしてもらっている夫。

言葉がないわ… (;''∀'') これも安倍さんがいうところの 『働き方改革』ってヤツかしら?


せっかくなので お天気もいいし 、マロンを連れて たつの市の中川原公園へ。

ここはマロン お気に入りのお散歩コースなのですが、 人間のコーヒー休憩の後、

お隣にあるワンコのおやつのお店へ行ける事が 一番のお気に入りのようです。 (笑)

ここに来たのは、ホントに久しぶりで (夏の暑い時期は 近所の公園へ夜散歩をしていたため)

マロン、ワンコのお店のことは忘れてるのかなあと思っていたのですが…


しっかり覚えていました。 (;''∀'')


裏道を通って、住宅街を歩いていても

「そっちには行かへん!」と固い意思表示 Σ(゚Д゚)



d0364952_12384365.jpg


マロンの言う通りに戻ると、ワンコのお店があるあたりへ。

でも、まずはコーヒー休憩ができる自販機休憩所へ先に入っていきまして、

そのあと、しっかりとワンコのお店へ(笑)





d0364952_12384598.jpg


そこで、マロンの好きな ミルクボーロ などのおやつを買ってから 中川原公園へ向かいます。

たつの市は、台風18号の影響で 記録的1時間の降雨量を更新したそうで

道路にも泥や木の枝、葉っぱなどがまだまだ散乱していました。

西の小京都ともいわれるほど 情緒ある街並みなので、いつもと違う状態をみてショックでした。



d0364952_12384623.jpg

公園を抜けて、河川敷の土手へ出ると 写真は撮っていませんが マロンと同じようにチョコレート色のチワワちゃんが

お散歩中でした。

たぶん、成犬なんだと思うけど メチャ小さくて 体重は予想で 3キロはないだろうなあというぐらい。

「カ、カワイイ~ ♡」 と夫と二人で見ていたのですが どう見てもマロンの半分ぐらいの大きさ (笑)

マロンは チワワの割にはデカいんです。

私的には、大きくても全然気にならないのですが… マロンはマロンだし。


d0364952_12384761.jpg

河川敷の土手から撮った写真。

揖保川は まだ、水位が高かったです。


d0364952_12384973.jpg

持ってきたおやつタイムを終えて、久しぶりのたつのの散歩で 嬉しそうな表情。


d0364952_12464979.jpg


太陽の下で見る マロンのチョコレート色の毛は、とってもキレイで (← 親バカ )

自慢の息子です。



秋になって日中の気温も下がったから、また遊びに来ようね。


d0364952_12454317.jpg

[PR]

夫が 「TSUTAYAへ レンタルに行くけど、何か借りる?」 と聞いてきました。


DVD は 先日、大好きな海外ドラマを借りてもらっ たし…

「CD だったら ユーミンの 『時のないホテル』を頼むっ!」

と リクエスト。

他にもジャズのCD を頼んだんだけど、夫、それは見つけられず とりあえずユーミンだけは死守できたそうです。


ユーミン…。

松任谷由実さま…♪

40代、イヤ 50over なら絶対に知ってるハズ!

私は 旧姓の、荒井由実 時代からの大ファン。


実は、以前から何度かユーミンのCDはレンタルしてきた私。

特に、10代の終わり頃 (何十年前の事っ?) 聴いていたアルバムは思い出にあふれた曲ばかり。

ただ、その頃のアルバムは すっぽり抜け落ちていて、レンタルしていた『総集編』的なものの中には

「アレが聴きたいのに、このアルバムには入ってなーーーーーーーーーーーいっ」(ーー;)

というものもあって、いろいろと探していたのです。



d0364952_22145587.jpg


今回、リクエストした 『時のないホテル』の事も すっかり忘れていた私。

ユーミンファンの中でも

「『時のないホテル』は全曲いいよねっ」 と、ベストなハズなのになぜか記憶からすっかり抜け落ちていました。


その中でも聴きたかった 「アレ」とは 実は 『ためらい』だったのですが、

これまた、50over のユーミンファンの中では まさに ド☆ストライクな曲。

も~、ユーミンったらカワイイったらありゃしない~(≧▽≦)



d0364952_22532625.jpg


そのアルバムをクルマの中で聴いていて

「あっ!」 と思い出したのが タイトルの 『よそ行き顔で』だったのですが…

当時、10代終わり頃の私は この曲を聴いて

「うんうん、そういうことってあるよね~ わかるわ~」

と、シリの青いコドモのくせに わかった風な事を言ってたおバカなコでした。


そんな思い出話は置いといて…

懐かしさもあって、夜にネットで検索していたら

ほぼ日新聞に、紹介されている昔の記事を発見しました。

貼り付けていいのかな? いいよね。

投稿した女性の話が、あまりに素敵で… 最初は大爆笑していたのですが 読み進んでいく内に最後はしんみりしちゃって…。

https://www.1101.com/koiuta/2012-01-05.html


ユーミンの曲は、今 聴いても全然古臭さがなくて

今でも素敵。

特に初期~ (結婚してからも) の曲は 思い出のせいだけじゃなくて、新鮮で斬新でユーミン的。

うまく言えないけど… (;''∀'')

















[PR]


マロンの誕生日記録です。

9歳になりました。ヽ(^o^)丿 マロン、おめでとう!

9歳の誕生日を迎えるまでには、病院へ走ったことも何度かあるけれど 最近のマロンはとても元気で

一番の心配だった病気に関しても 前回の検診で先生にとてもいい評価をいただいたので

誕生日だしね。 特別に、食べてもいいよね。





d0364952_13153249.jpg



「なーに? なんか新しいおやつ?」

と興味深々のマロン。




d0364952_13180266.jpg



目の前には (写ってないけど) ケーキの入ったお皿。

食べていいのか? 確認中のマロン。



d0364952_13180464.jpg




まだ、食べちゃダメなのか? 再確認中のマロン。





d0364952_13180586.jpg



さつまいもの豆乳モンブラン。

半分だけどね。

食べていーよ (●´ω`●)

と、言った途端…





d0364952_13180667.jpg



ひげにクリームがついてるってばー(笑)

結構、ガツガツいきました。


お誕生日のプレゼントは、ハロウィンのかぼちゃパンツをはいたワンコのおもちゃ。

その後、楽しく遊んでくれました。

来年の誕生日がきたら 10歳。

元気で長生きして欲しいです。




d0364952_13180811.jpg





[PR]