お部屋の露天風呂からの眺め。

旭川がゆったりと流れている様子を、鳥たちの声を聴きながら のんびりと眺めました。

夫は早速、足湯につかっていましたよ。(・ω・)ノ




d0364952_14444977.jpg



私は、着圧ストッキングを脱ぐのが面倒で(笑)、 夜にゆ~~っくりと入る予定。

たらいを使わせてもらって、マロンも… と思い、練習がてらに空のたらいにマロンを入れてみたのですが

ちょっと驚いたようで、マロンの初・温泉はかないませんでした(。-`ω-) 残念。







d0364952_14444940.jpg



お食事は、宿泊したお部屋でもとることができるそうですが ダイニングがあって

しかも、それが1家族で1部屋貸し切り(;゚Д゚) スッゴク贅沢~ (*´ω`)

夕食は 目の前で、黒毛和牛ステーキをシェフが焼いて下さり 夫も私もマロンも大感激♡♡

マロンにも、少しお肉を用意してくださいました。 (もちろん、味付けなしのお肉です)

こんな豪華なお肉、食べたことないよね~マロン (笑)

スタッフの方も、とにかくワンコたちを人間のゲスト同様に接してくれて

これ以上の『おもてなし』はないぐらい。

それには、ワンコを家族同然に思っている私たちにとって、 本当にうれしかったです。






d0364952_14444905.jpg


↑ 自分のごはんの番がくるのを、ひたすら待つマロン(笑)




d0364952_14445035.jpg



↑ 夫が食べるのを、ひたすら見つめるマロン (爆笑)





d0364952_14453420.jpg



翌日の朝食。

も~、朝からこんなに豪華♡

関西人の私たちにとって、わんこあんのお食事は 薄すぎず濃すぎずのいい塩梅。

あと10歳若ければ、ごはんもお代わりしたかったけど 私はもう心から満足(*´ω`)

夫は、しっかり土鍋ご飯をお代わりしていました。




d0364952_14453493.jpg


名物 「ひめのもち」 を使った 『餅しゃぶ』 絶品でした。




d0364952_14453471.jpg



デザートはもちろん、蒜山高原のヨーグルト(^^♪

マロンはヨーグルトに目がないので、もう器から目を離さない状態で (笑)

手のひらに乗せて、ちょっとだけおすそ分け。



食後に写真を撮ったのですが、こんなに素敵なダイニング。

これを独り占めって、贅沢すぎる~(*゚∀゚*)

(ダイニングは数タイプあり、詳細はお問合せください)



d0364952_16335173.jpg




マロンは 公園の散歩より、

わんこあんのスタッフのみなさんや

お泊りに来ていた他のワンコちゃんたちにとにかく会いたくて

お部屋に帰っても、玄関ドアの前から離れませんでした。

それぐらい、楽しかったんだね~ (*´ω`)

また、絶対、来ようね♪


スタッフのみなさま、大変お世話になりました。 ありがとうございました。

また、きっと マロンと一緒に伺いますね~ (・ω・)ノ





[PR]
# by marronmaison | 2018-04-17 17:19 | マロン | Comments(2)
岡山県真庭市湯原にある、わんこと泊まれるお宿『わんこあん』へ行ってきました。

わんこなら大型犬でもOK という、とっても嬉しいお宿です。

東京都内や九州からも、お泊りのお客さまがいらしていて とっても人気のお宿です。


http://onecoan.info/



d0364952_14413779.jpg

中国自動車道から米子自動車道へ抜けて、

湯原インターで降りると 約5分というとっても便利な場所にあります。

中国道は平日だったせいか 渋滞ゼロのストレスもゼロ (・ω・)ノ

マロンも途中のパーキングエリアで 何度か休憩をして初めてのお泊り旅へ!


d0364952_14413709.jpg


運転は夫が担当して、私は助手席。マロンは後ろのワンコ用ボックスの中。

気になるのか? 時々、振り返り確認すると ボックスの角にあごを乗せて無理やりこっちを見ていました。(笑)





d0364952_14413841.jpg




マロンは現在9歳。

今までお泊り旅はしたことがなくて、不安な事があったけど (長距離ドライブで酔わないか? とか、トイレの心配とか…)

いつまでも元気でいてほしいけど、あと何回、こんなチャンスがあるかわからないので

思い切って、ワンコ旅に出ることにしました。

ワンコと泊まれるホテルなど、ホームページでいろいろと見て その中でも

「ここに泊まりたい!」と思ったのが、岡山県真庭市にある 『わんこあん』でした。





d0364952_14413895.jpg




のどかな風景が広がる、岡山県真庭市。

岡山は他にも有名な温泉地が数多くありますが、

県内温泉ランキング 1位が 『湯原温泉』 だそうです。

わんこあんの温泉も、その湯原温泉を引く 『下湯原温泉』で 詳しくはこちらから(・ω・)ノ


http://onecoan.info/spa







d0364952_14413850.jpg


わんこあんからも臨める、旭川。

とっても風情があって、ほんとにのんびりとできました。

川の木々からは、鶯の鳴き声が聴こえるし

群れを成した鳥たちが 川面に浮かんでいる様子が見えたり

時間を忘れて、リラックスできました。





d0364952_14424328.jpg


若い頃の旅なら、観光地を回ったりする体力もありますが、

50過ぎてからの旅は、リラックスするためのもの。

もう、観光地とか行きたくない。(。-`ω-)

お部屋で温泉につかって、のんびりした時間を過ごしたいんです。




d0364952_14424467.jpg


わんこあんは、全室で5つのお部屋。

マロン家は

土(と) のお部屋に泊めていただきました。(*´ω`)

5行 から成る 5つのタイプの異なったお部屋があるそうで、どれも本当に素敵です。





d0364952_14424426.jpg


全室、露天風呂と足湯付き ♡

ワンコも、たらいを使って 温泉に入れますよ~




d0364952_14424486.jpg



下湯原の温泉は、肌に吸い付くように滑らかな泉質で

湯上りはお肌、すべすべ♡ あったまりました(*´ω`)


後編へ続く。






[PR]
# by marronmaison | 2018-04-17 17:18 | マロン | Comments(0)

探し物は目の前にある

4月に入ってから、地元紙 神戸新聞で 『ひょうごの野鳥』という小さなコラムが掲載される事になりました。

その毎日の野鳥の写真と情報を切り抜いて、一冊の本にまとめることができる 『野鳥の本』が

神戸新聞から無料で希望者に配布される事を知って、夫は早々に申し込んでいました。

夫はこういう『収集系』のものが大好きなんですよね~ (´・ω・`)

その本がこちら。




d0364952_10050366.jpg



毎日、新聞から小さな切り抜きを集め、テープのりで『野鳥の本』に貼り

やっと見開き1ページが埋まった様子。 (新聞休刊日が1日あり、それは お休みです という野鳥の切り抜きがあるんです。)

もう1日は、うっかり新聞を捨ててしまい(笑)

しかも、新聞屋さんに「○日の新聞、購入できませんか?」 と電話を入れ ← ( 私が )

そんな風にやっと埋まっていく『野鳥の本』




d0364952_10050373.jpg


新聞屋さんのご厚意で、捨ててしまった日の新聞も 無料で(わざわざ) 配達してくれて

(神戸新聞さん、ありがとうございます (・ω・)ノ)

「よかったなああ~」 と胸をなでおろしていたのですが…


d0364952_10050467.jpg


本日、ゴミ収集日。

いつものように、ゴミを出してきて 夫、なにか探し物をしている様子。

「探し物?」と聞くと

「『野鳥の本』が無いっっ!」 (;゚Д゚)

(;゚Д゚) ドコへイッタ?? (゚∀゚;)



そこから、夫の『野鳥の本』を捜索すべく アチコチ扉を開けてみたり、棚の中を引っかき回したり、

もしかして冷蔵庫の中…とか? と、絶対無いやろ(笑) というような所まで捜索したのですが、

見つからず…

夫、「まさか、ゴミと一緒に捨てたかも…?」 と言い出し

「ゴミ置き場に見に行ってくる」ともう悲壮感漂う様子。

2回もゴミ置き場に見に行って、家の中も散々探し回って、それでも見つからない『野鳥の本』

「もーええわ。 あきらめる」と、ガックリしていたのですが しばらくして

「あったっっっ!!!!!」 (*゚∀゚*)

「どこにあったん?」と聞くと……

「枕の下…」




たいてい、探し物はそんなもの。 目の前にあるんですね~(笑)



夫の蒐集 その2

阪神タイガースのスクラップブック。


d0364952_10080492.jpg


マメだなあ。(笑)










[PR]
# by marronmaison | 2018-04-14 10:43 | 日々の事 | Comments(4)
yahoo! インタビュー 『新入社員に伝えたい本当のトコロ』を読みました。


https://ex.yahoo.co.jp/buzzfeedjapan/ashitano-interview/13.html

(取材:BuzzFeed Japan 神庭亮介氏)


歌手でタレントの所ジョージさんへのいくつかの質問形式で、取材されています。

所ジョージさんは息の長ーーいタレント活動をされていますが、いつ見ても思うのは

どんな時でも力が抜けているなーということ。

ダツリョクするなんて簡単やん♫

と、思う人もいるかもしれないけど、これは意外と難しいと思うのです。

誰だって、自分をより賢く、強く、偉く、大きく見せたいと思い 他人と接するけど

そんな付け焼刃は、見る人が見たらすぐにバレバレ。

少し話をするだけで、その人がどんな人か? どんな自分に見せたいのか? どんな考えを持っているのか?

わかってしまうもの。






d0364952_15245233.jpg

取材の中で印象的だったのは、


【 いい茶碗を使ってたけど、ひび割れて使えなくなっちゃった。茶碗ランキングでは相当下がっちゃう。でも下に穴ボコ開けて植木鉢にしたら、トップクラスの鉢になるかもしれない。

「トップの植木鉢になってやる!」って考えたら、ハツラツとできるじゃん。 】


この発想の転換こそが、所さんの所さんたるゆえんでしょうか… (゚∀゚*)

いい茶碗にひびを入れちゃったら、私なら

「金継ぎするかなあー」 ぐらいしか思いつきません。

発想が貧相ですよね。(*^_^*) だって、茶碗ランキングトップクラスのいい茶碗なんだもの。

それをもっと壊して何かを作る発想はないですよ。

それができるのは人間の強さなんでしょうねえ。




d0364952_15245209.jpg

【 芸能界、歌謡界っていうでっかい山があって、そっちでは福山雅治が桜のことを歌ってる。

だけど、俺は梅を歌いたいの。誰も相手にしない梅。梅干しなんかできちゃってさ。『桜より梅を歌え』なんてすごく庶民的な、実質的な歌になってくわけよ。そっちの方が面白いやって。ちっちゃい山をつくりたいわけ。

ー 中略 ー

芸能界はあっちの山。たまに行って、5合目ぐらいまでは登るのよ。で、おみやげ売り場でおみやげ買って、リラックスして車で帰ってくるぐらいの感じ。そこの高みは、さんちゃんに任せておけばいいの。

俺は山頂まで行かない。おみやげ物もあんまりないし、行くのはつらいから。 】




こんな感覚でお仕事ができれば、人生、どんなに楽しいだろうなあ (*^_^*)

だけど、所さんも最初から順風満帆だったわけではないそうで…

それなのに、このいい意味での『虚脱感』が、私には無性にうらやましくて仕方ない。


若い時は、とかく他人のことがうらやましくてしょうがなかったけれど、

年齢を重ねた今となっては、他人は他人、私は私。と思えることも増えてきた気がします。

比べる事なんて土台、無理なんだしね。

初老の域に入ったら、もう少し達観できるようになれるかなあ?


なんでも一所懸命にやれば、何事も扉は開く みたいな事、いろんな人がいってるけど

どんだけ頑張ったって、それ以上行けない人はいるわけだし。 ← まさに、私がそう(笑)

諸条件が揃わないと無理な事だって、世の中にはたくさんあるわけだし、 ← これも私のこと (笑)

それなら別の道を探してみよう~ と、今は思えるようになりました。


所さんの記事、面白かったので 読んでみてくださいねー (・ω・)ノ




[PR]
# by marronmaison | 2018-04-13 16:04 | 日々の事 | Comments(2)

霧の中

朝 起きて、夫を玄関で見送ろうとしたら

「すっごい霧!」(゚∀゚*)

と、夫、なんだかうれしそう(笑)



d0364952_07120672.jpg

昨夜、雨が降ったのか?

気温が高く、湿度が高い時に発生するんでしたよね?

この霧がハンパなく濃い! ( ̄д ̄)

玄関開けても、向こうが見えません。

夫を見送った後、ベランダから写真を撮りました。

すぐお向かいのマンションの影が

ぼんやりと見えているだけ。

スティーブン・キングの『ミスト』もどうやらこういう霧の中での小説のよう。

読んだ事はないのですが、あらすじだけ(笑) (*^_^*)





d0364952_07120660.jpg



そんな朝ですが、マロンはいつもと同じ

お布団の上で熟睡中でした (*´ω`)




d0364952_07120640.jpg


[PR]
# by marronmaison | 2018-04-12 07:32 | 日々の事 | Comments(0)

日々の出来事。愛犬マロンと家族の暮らし。


by marronmaison
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30