ユッカ・バリダを見に、温室植物園へ。

6月11日の地元紙に、姫路市立手柄山温室植物園で珍しい花が咲いている、との記事を見つけて 朝から行って来ました。

駐車場に迷いながら、なんとか平面で止められるパーキングを探しだし(笑)
いざ! 温室植物園へ!
d0364952_13502940.jpg

と、想ったら…
小高い山の上にある植物園は階段を登りながら蛇行して、頂上はいつ着くねんッ?? (ーー;)

d0364952_13503045.jpg


前を歩く、高齢のご夫婦。たぶん、私より全然元気(≧▽≦)

途中、キレイなお花に癒されて
d0364952_13503159.jpg
もう少しで着くはずだから~ ガンバレ~ と自分に言い聞かせて

d0364952_13503174.jpg


やっと、入り口。
d0364952_13503297.jpg


ユッカ・バリダをひと目見ようと、(多分) 来園者も多いようで山頂の駐車場は満車で待ちが出てる。

そもそも、このお花、国内で開花するのは珍しいそうで こちらの温室植物園のユッカ・バリダは樹齢およそ50年というから驚きです。
10年ほど前に市内の愛好家から寄贈されたそうで、花が咲いたのは今回が初めてらしい。

ユッカ・バリダは南米メキシコ原産で、数十年に一度しか花を付けないリュウゼツランの仲間。



d0364952_13503281.jpg
高さ約4メートルの木の上に白くて大きな花房が!

高い木の上に咲いてたから、来園者の方達も写真を撮るのに苦労してました(;''∀'')
なんとかズームして
d0364952_13503378.jpg
こんなに大きな花房で咲くなんて見たことなくて、すごくしあわせな気持ちになりました。(・ω・)ノ

温室の中のお花たちは、デジカメで撮ったので 夫に画像保存してもらってからブログにUPしたいと思います。




[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by marronmaison | 2017-06-13 13:43 | 日々の事 | Comments(0)

日々の出来事。愛犬マロンと家族の暮らし。


by marronmaison
カレンダー