メンタルからくる耳の不調

昨日に引き続き、マロンのこと。

患部からの出血もなく、気になる皮膚の変化はあるものの

食欲は旺盛で、おもちゃも引っ張りだしてきて いつものマロンのようです。

(皮膚の変化については、先生に診察してもらい 経過観察でOK との事でした)


ただ、私のほうがショックが大きかったのか

病院へ行って、いきなりの当日手術、という事態に 頭ではわかっているものの

精神と身体が追い付かず 翌日から身体に異変が起きました。


d0364952_14271216.jpg


怖くて痛い思いをしたマロンより、私のほうに不調が起こるとは まったくもって不覚です。

マロンが自宅に戻ってきて、当日はマロンの術後の心配と 日常の家事で時間が経過していたのですが

翌日、なんか耳が変??

キーーーーーーーーーン という音が聞こえてきて、夫とも

「そんなこと、たまにあるある」と笑い話で済ませていたのですが

お昼前から本格的におかしくなり、左耳は詰まっていて 右耳は鼓膜が破れてる?? というぐらい

音が大きく響き しかも、普段通りには聞こえない。

長いトンネルの中で大きな音を聞いているようで、アチコチからサラウンド状態になっています。

不快ですべての音を消しました。(テレビ、オーディオなど)


たまたま、2~3日前に耳鼻咽喉科に行っていたので 耳も検査済み。

絶対に、身体からくる不調ではない、 マロンの病気によりメンタルがやられてるのは明らか。

確かに、メンタルは弱いとは自覚していましたが

ここまでとは…

年齢のせいでもあるかもしれないけれど、このまま耳が一生治らなかったら? とか

『突発性難聴』?? とか、、、 イヤ、難聴は聞こえなくなるんだから私のは違うよな、とか

とにかく 悪いほうへ、悪いほうへと考えてしまうのが私の悪い癖。




d0364952_14271551.jpg



耳の不調から一晩経って、今日、またマロンの病院へ行ってきたリ

そんな自分のことを考えることを止めると、耳はいつの間にか元の状態に戻っているようでした。

誰かのためになることをするって、結局は自分のためになる。

『情けは人の為ならず』 を実感した私でした。


[PR]
Commented by Lynn6 at 2018-02-13 01:30
マロンちゃんの急な手術、ショックでしたよね。回復したら 前よりもっと元気でいられますね。U^ェ^U
お耳の不調、怖かったですね。そういう時って不安が大きく膨らんでしまって つい悪い方ばかりを見がちなの誰しもです。
でも、治って良かった良かった。マロンちゃんと一緒に元気になってください。
Commented by marronmaison at 2018-02-13 07:08
> Lynn6さん
あたたかいコメントを ありがとうございます。
本当に急に決まった事で、多分、自分の中で追いついていなかったんでしょうね。
耳は、メンタルの影響を受けやすい器官なのでそこに症状が出たのかも…。
年を実感するとともに、自分の中のマロンの存在感も大きく感じました。
二人とも、今は元気になっていますよ (^^♪
Lynnさんも、まだ寒い日もありますからお身体にお気をつけてくださいね。(・ω・)ノ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by marronmaison | 2018-02-12 15:16 | 家族 | Comments(2)

日々の出来事。愛犬マロンと家族の暮らし。


by marronmaison
カレンダー